ただ今、Webサイト調整中です! お手数をおかけします...

グレープファームジョブの真実。リアルがここにある!

こんにちはShawnです。

前回はグレープのピッキングジョブについて「Grape picking 完全攻略」と題しまして記事を書いたのですが、「実際どうなん?」とイメージできないと思うので今日は僕の体験からそのリアルをお伝えできたらと思ってます!

あわせて読みたい
[完全攻略編]1年グレープの仕事した話。Grape Picking 完全攻略!! どうもShawnです。今回はグレープのピッキングジョブについてシェア! 約1年以上グレープジョブに携わってきた僕が完全攻略編をお送りします!! 【Grapes!Grapes!Gra...
目次

グレープファームについて

正直言って、グレープファームの仕事って実は「ピッキング」や「パッキング」だけじゃないんですよね。

苗木を植える仕事から収穫後に枯れた木を片付ける仕事まであるんです。

実際僕が行っていたのは、収穫前の木から生えている新芽を取ったり、バンチを間引く作業から最後の収穫のシーズンまでです。簡単にここだけまとめると

10月・・・Bunch drop job(幼いブドウの房を間引いていく作業)

10月中〜11月・・・De suckering job(木の幹に生える新芽を取り除く作業)

11月はじめ・・・Leaf plucking job(生えすぎた葉を綺麗にする作業)

リーフプラッキングの様子

12月はじめ・・・Shoot cutting job(伸びすぎた枝を切って短くする作業)

1月・・・収穫(picking)

と言った感じです!

グレープジョブはすごくしんどい!

どんなファームジョブ も外で働く上では天候が悪くても働いたりしますよね。作物は待った無しで育ちますから手をかけなきゃなんです!だから働く側はしんどい!!

灼熱の中作業をしたこともあるし、嵐や砂嵐の中、霜の降りるような凍える朝も出勤したことがありました、、、。

肉体的にもしんどくて嫌になることもたくさんありましたねぇ。

ハエに集られる。

奴らは群れでやってきます。一日中ハエの羽音を聞いていました。

今でも思い出す、、、。

気温が30度越えでも仕事!

さすがにピーク時間は働けませんがそれでも暑い!

僕がいたときは最高気温44度まで上がりました。

霜が降りたって仕事!

もうね。シャーベットグレープだよ。

手なんて霜焼けさ。さみーさみー。

サンドストームでも仕事!

僕がいたところはほぼ赤土の砂漠地帯!

風が吹いたら砂嵐が来るぞー!でも仕事だぞー!

恐怖の休みなし!

ハイシーズンは一月近く休みありませんでした。

稼げない。休めない。しんどい。の地獄ルーティーンでした。笑

ハズレのグレープに当たるとずっと地獄。

色づきが悪く収穫できないロウ。

状態が悪いグレープ畑に当たってしまうとひたすらにトリミングする(悪いグレープを綺麗にして詰めるため)か、木から地面に切り落とすことに、、、。僕らは一箱幾らで働いているので全くお金になりませんが、やるしかないんです。他に変わってくれる人なんていないんですから!

でも、取り残しやチートは許されません。そんなことをするとクビにされます。

長ーいながーいグレープ畑をひたすらに綺麗にしていくだけのお金にならない作業。

精神修行の一つでした。

シーズン終わりはマジで辛い。

枯れたグレープの木々。

いいグレープは残ってないんです!

「腐っている。柔らかい。小さい。」などの出荷基準に満たないものばかり、、、。

そして、僕らはひたすらに取り残しなく畑をただ綺麗にしていく作業。稼げませんでした。

虫がめちゃいる。

でかいクモや、毒蜘蛛、猛毒の蛇などがいます。

下手したら死んじゃう。命がけの仕事ですよファームは。

あわせて読みたい
ファーム生活で見たヤバい生き物、植物の話まとめ。レッドバック、スリーコーナー、ブラウンスネークetc こんにちはShawnです。 最近、世界でも有数の猛毒の草「ギンピー・ギンピー(gympie-gympie)」についてオーストラリア クイーンズランド大学(University of Queenslan...

ファームジョブ でのワーストNo.1は…..。

僕のワーストNo.1はダントツでグレープの「Pin covering job!!!」

グレープは日中の強い日差しで焼けて変色してしまうんですがそれを防ぐために、白い保護シートを貼るんです。これがピンカバーと言われる仕事なんですが、クッソ長いグレープの畑を行ったりきたりしながら、貼られたワイヤーにシートを釘で止めるんです。しかも手で!

強くテンションのかかったシートに釘を入れる為、指先にはコインをテーピングで巻きつけて止め、指への干渉材にするという荒業。常に両腕を高くあげながら反対の人と一緒に引っ張り合い、きつくシートをワイヤーに止めていきます。

これを延々炎天下の中続ける、、、。しかも、出来高で、、、。たくさんなんて稼げるわけありません!

仕事終わりにの僕の手はボロボロになり、腕は悲鳴を上げていました。

しんどかったぜピンカバージョブ!!!

(女性の皆さん安心してください。基本的に男だけの仕事です。)

ピッキングの仕事は稼げたか?

正直にいうと「イマイチ」でした。

僕は9月から5月まで(実質約8ヶ月)ファームにいてその間6ヶ月間はピッキングの仕事に関わっていましたが、グレープの状態は常に気候に左右されていましたし、コロナの影響もあり稼ぎはまちまちでした。

少ないときは週$300。多いときは週$1,200ちょいで、平均すると週に$7〜800の事が多かったですね!

トータルで言えば約$14,000の収入があり。

約$11,000手取りがあったと最後のPay slipには記載されていましたが派手な生活をしていた訳でもないのに貯蓄できたのは$5000、、、。

うーん。

まあ、短期間でたくさん稼いでいる人もいましたしそうでない人もいる。

僕は1st,2ndと少し経験があったので常に平均よりも上あたりにいたと思います。

てな訳でこんな感じがリアルなところでしょう!

辛いことだけじゃないのがファームっしょ!!

日々、VISAのためにとか、お金のためにとか人それぞれ考えることはあると思うんですけど、僕は一つ所に留まって働き続けてみて、そしてファーム生活を全て終えてみて思うことがあります。

それは、「ファーム楽しかった!」ってこと!!

もちろん嫌なことも、辛いこともたくさんあったけどこう思えるのは全て「出会った人」のおかげだと思ってます。

そしてまだまだ、僕のいた街でも、会った人でも知らないことがたくさんあったなぁ、って思うんです。

日々の中でちょっとしたことを人と一緒に笑って過ごしたり、飲みながら語り合ったりしたらいいんです!そうしたらきっとファーム生活も楽しめると思いますよ!

引きこもりでコミュ障の僕でもできたんですから。

あわせて読みたい
[最新版]Mildura(ミルデューラ)でファームするなら知っておくべきこと!「まとめ」 こんにちはShawnです。 オーストラリアはVIC州にあるMildura,Red Cliffsという小さな田舎町でファームジョブ をしながら約一年半以上生活していた僕が、現地で情報をま...

んじゃ!!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる