ただ今、Webサイト調整中です! お手数をおかけします...

2021年の目標と、最近思うこと。「時代が大きく変わっていく年になる。」

2020年は皆さんにとってどんな年だったでしょうか。

大きなことで言えばコロナウイルスが全世界で蔓延し、いろんなことが変わったり大変な一年だったと思うんですが、そんな世界的なパンデミックが引き起こしたのは「働き方の見直し」や「物事の価値観の変化」も然りだと思うんです。

僕は、2020年オーストラリアでセカンドビザを使って生活しました。

コロナのパンデミックが起こったときは、田舎町でファーム生活の真っ最中だったのですが、幸か不幸か稼ぎはイマイチだったものの仕事にあぶれることなくウィルス感染のピーク時を乗り切りました。

そしてなんとか生き残って、現在三年目のオーストラリア生活。

そんな僕が最近思うことを踏まえて2021年の目標を書いてみようかと、、、。

目次

馬鹿みたいに体を酷使する時代の終わり。

僕、2020年とにかく働きました。

そして自分がアラサーなこともあり体力の限界値を見た年でもありました。

ファーム生活に始まり、一時帰国後も北海道で過酷なリゾバ生活で資金を貯めて。その後はまたオーストラリアでファーム生活!

振り返ってみると全て「肉体労働」でした。

特に北海道のリゾバでは1日12時間ほど週に5、6勤務でシフトをこなしてました。

毎日の移動量はなんと10キロ以上!!(最高18キロです。笑)それを毎日900円という激安時給で!!泣

赴任したホテルの正規社員と並び、会社で決められたMAXの勤務時間を超えた為、派遣会社からは「時間調整をかけるから」と言われ、ひと月の給料が二回に分けられて支給されたりしました。笑

毎日フラフラになりながら帰宅、即就寝の日々、、、。一緒に赴任した、彼女はあまりの過酷さに血尿になる始末。笑

でも、最近思うんです。もうこんなに体を酷使しながら働く時代じゃないんじゃなかろうか?と。

少なくともコロナ 渦の中で僕は、テレワークやフリーランス、副業など様々な働き方を耳にし実際にオーストラリアでもそうして働いている人を目にしました。

「安い時給で、割りに合わない労働はしなくても良い。」

「仕事は自分で選んだって良いんじゃないか。」

大企業TOYOTAが「終身雇用を約束できない」と言ったように、一つ時代が動いたと思うんです。コロナ 収束後はもっと、海外の働き方のように自由度の高い職業の人々が出てくるんじゃないかと予想しています。

2021年の目標は!

僕の今年2021年の目標は

  1. Airbnb物件の購入
  2. その為の資金作り(貯蓄150万円!)
  3. 不労所得を得る為の知識の蓄積

の三点!細かなやりたいとなんかはたくさんありますが、大きなことはこの三つかなぁ。

日本に帰国後はまた派遣社員として働くかもしれませんが、今後僕の目標である「不労所得の実現」にフォーカスしていきたいと思っています。

コロナ収束がもちろん大前提ではありますが、汗だく、ヘロヘロになりながら働き続ける生活からの脱出が今の僕の夢です。

アラサーの海外放浪クソやろうの僕は、実家の両親とは「好きに生きる代わりに自分のことは自分でやる。」と、約束しているので実家に帰る気はありません。(まぁ、色々あって関係も複雑なんです。)

それに、現在父は勤続42年を終え、すでに円満退職していますし、母も今年で定年退職!!そこに僕が帰ったら、形見が狭すぎるんですよねぇ、、、。

僕自身も手助けはされたくないので、「とにかく自分で」状況を変えるしかありません。

このブログでも、僕みたいな金無しアラサーくそ野郎の人が勇気を持てたり、楽しかったり、役に立ったりすることがあれば嬉しいですね。ブロブも100記事目指して頑張ります!

2021年も全力で走り抜けるぞー!!

んじゃ!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる