【後悔した】買い忘れ注意!ファームジョブするなら準備したい10選:「4年間のファームで使ったもの・欲しかったもの」

ファームジョブ準備したい10選
先輩ファーマー

ファーム生活が始まったけど、日本でアレを買っておけばよかったなぁ
○○があればもっと便利だなぁ

そんな後悔から生まれたのがこの記事です。

Shawn

日本で買っておけばよかったものを、厳選してまとめてみました。

この記事の内容
  • 著者が後悔した、ファームジョブに持っていけばよかったもの・実際にヘビーユーズしたものを厳選しました。
  • あると便利だけど、なかなかオーストラリアでは購入できないものを紹介します。

ファームジョブ基本の服装・持ち物の情報は別記事にて紹介してます。

目次

ファームジョブ準備|効率「爆上げアイテム」

僕が作業の時に使ったことのあるもので、持っていると作業の効率をあげてくれるものを紹介します。

*みなさんがファームジョブに行く場所、行う仕事内容により異なります。
僕がやったことのある各種ピッキングジョブ:「アスパラガス・グレープ・ズッキーニ・ストロベリー・ラズベリー・ブルーベリー」では以下のアイテムが役立ちます!

滑りにくい手袋

オーストラリアでも購入可能ですが、やはり品質が…。

すぐに穴が開いてダメになってしまいます。

僕のオススメは、グリップがしっかりしていて手にフィットするものです。
基本的にひと月に一回は交換するぐらい使うと思うので、まとめて3組ぐらい購入しておくといいですね。

軍手は滑りやすいのでオススメしません。

グローブホルダー

手袋をポケットに入れていると、意外となくしちゃうんです。
僕は何度も無くし、そして2度と帰ってきませんでした…。

腰にぶら下げておくと安心ですし、作業の中断や再開の時にもわずらわしくなくていいです。

僕の場合オーストラリアで探し、購入して使っていたのですが見つけ出すのに時間がかかりました。
そしてちょっと高いんですよね。

日本だとそんなに高くないですし、1個あればファーム生活中はずっと使えるのでオススメですよ。

小さいポーチ

ファームジョブでは作業中に道具を使うことがあります。

収穫用のハサミ・ナイフ、自分がいくつ出荷したのかカウントするためのスタンプ・シールなどなど。

これらを全てポケットに入れるとポケットはパンパンになって、動きにくさが増します。

想像してみてください。

何時間も動きにくい状態で作業し続けるストレスのことを!

つくづく、小さいものでいいから購入しておけばよかったと後悔しました…。

ちなみにオーストラリアで探して購入しましたが、日本円で¥4000以上しました。(日本だと¥1000以下で買える…)

カラビナ

ファーム生活の相棒です。

腰につけておくだけで、機能性と作業効率が爆上がりします。

僕は、約3年以上ファームジョブをやっていますが、仕事中いつも腰にはカラビナを引っ掛けています。
バケツを引っ掛けたり、道具を引っ掛けたり、ボトルを引っ掛けたり…。

オーストラリアで売っている商品もいくつか試してみましたが、量販店のものはどれもすぐに壊れてしいました。

唯一生き残ったのは日本から持ってきた”S型”のカラビナです。
約2年ほどヘビーユーズして、フックの片方だけ壊れてしまいましたがいまだに現役で使っています。

”S型”のカラビナはとっても使い勝手がいいので、ぜひ試して欲しい。

僕が使っているのはDBLTACT(ダブルタクト)って表記が入っています。(おそらく日本の会社)

ファームジョブ準備|ケガなくファームジョブをするために。

ファームジョブで切ってもきれないのが、体のケアです。

休みながら自分のペースでできれば一番いいのですが、忙しいときはなかなか休みを取れないことも…。

ケガをしないためにも、日々の体のケアや怪我の予防は必須。

各種サポーター

僕も使っていますが、サポーターは偉大です。

もしもあなたが、少しでも体の一部に不安箇所があるなら持っていくべきです。

なぜなら、痛みが出てしまうと仕事にいけなくなってしまうし、働けないと最悪クビってこともあるのがオーストラリアだから。

痛み止めで乗り切ることもできますが、一時的にしか続かないので辛いです…。

よく痛めやすい場所は「手首・ひざ・腰」ですね。

オーストラリアでも薬局やスーパーで購入可能ですが、値段のわりにクオリティがやはりイマイチ…。
いいものは、日本円で¥10,000ほどしてしまいます…。
日本だったら半額以下で同じクオリティ以上のものが確実に買えると思いますよ。

僕は膝が悪いので、両膝のサポーターを日本から持ってきて使っていますが、「これのおかげでファームジョブを続けられている。」と言っても過言ではありません。

テーピングテープ

個人的にオススメなのがテーピングテープです。

指先の保護や、痛みが出た時の固定なんかに使えます。

オーストラリアではなかなか見かけません。
あったとしても異常に粘着したり、硬かったりして使い心地が良くありませんでした。
ロールの長さも短いうえに値段が高かったりと、全く買う気になれませんね…。

ちなみに僕は元々「柔道整復師」だったのですが、ホワイトテープの25mmのテープを使って治療してました。

Shawn

ホワイトテーピングテープの
25mmはいろいろ使い勝手がいいですよ!

湿布

ファーム生活中には必ずどこか痛めることがあります。
筋肉痛にもなります。

そんな時には湿布が活躍しますよ!

僕は塗れるタイプと、貼れるタイプの2つを用意しました。(使い切った)

オーストラリアの製品はものによって、かなり成分が強かったり・値段が高かったりします。

最近使った現地の湿布は4枚入って¥1,000ほどしました。

疲労回復剤

いつもお世話になっているファームジョブの味方。

日本で働いていた時から何度もなんども助けられている、僕が心からオススメしたいのがコレ。

ファームジョブをやっていると「疲れ果ててどうしようもない日」が、あなたにもやってきます。

Shawn

備えあれば憂いなし。

僕の場合、160錠入りのQP様を購入して約2年使えました。

ファームジョブ準備|あると便利なアイテム

番外でふたつだけ紹介します。

靴の中敷き

ファームで履くブーツの下に引いておくと、歩きやすさがまるで違います。

靴ずれや足の疲労を防ぐことができるので、僕はオススメしたいです。

ダイソーなどでも購入できますし、値段はあまり関係ありません。
カットして大きさを調整して使えるものがあると、オーストラリアで新しい靴を購入した場合にも使えますよ。

オーストラリアのでは中敷きも結構高いんです。

虫刺されの薬

たまにですがハンパなく痒くなるような虫刺されに遭います。

そんな時のために、薬があるといいですね。

ステロイドや抗ヒスタミン成分が入っている製品が、ひどい虫刺されには効果があるようですが各個人で体質は違うため、事前にチェックしておきましょう。

【準備チェックリスト】

✅チェックリスト準備したいものリストShawnのオススメ度
手袋
グローブホルダー
小さいポーチ
カラビナ
各種サポーター
テーピングテープ
湿布
疲労回復剤
靴の中敷き
虫刺されの薬

まとめ:準備を怠らないことが成功への近道

最後まで読んでくださってありがとうございます。

この記事は僕の経験に基づいて紹介していますが、100パーセント全員に当てはまるものでもないかと思いますので、各自でご判断のうえ購入は進めてくださいね。

この記事がみなさんの助けになれば幸いです。

「一生に一度のファーム生活」を楽しんできてください!
行ってらっしゃい!

ファームジョブ準備したい10選

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次