「要注意」ワーホリで楽天カードの海外旅行保険は使えません:メリットとその他の選択肢を紹介

ワーホリ楽天カード海外旅行保険
カード選びをする人

ワーホリ向けのクレジットカードを探していると、楽天カードがオススメされてるなぁ。
保険もついているみたいだし作っちゃお!

Shawn

ちょっと待ってください!
「楽天カード」の保険はもうワーホリで使えませんよ!

目次

ワーホリに楽天カード付帯の「海外旅行保険は使えない」

各サイトでオススメされている楽天カードですが、2020年10月に「海外旅行保険に関する条件の変更」がありました。

【保険が有効になる条件とは?】
旅行会社・旅行代理店などが企画している、海外パックツアーの料金を出国前に楽天カードで支払っていること。
>>楽天カード:海外旅行傷害保険について

つまり、個人で渡航するであろうワーキングホリデーの人はそもそも条件的に当てはまらないんです。

楽天カードでクレジット決済を済ませていれば大丈夫という問題ではなくなりました。
*以前の条件では出国前の公共交通機関を楽天カードで支払っていればOKだった。

楽天カードに利用付帯している海外旅行保険の補償内容は手厚いものだったので、ワーホリ保険料のコストダウンをすることができて強い味方だったんですけどね…。
残念です。(僕も使ってました)

クレジットカード保険の事については別記事もありますので、
「よくわからないなぁ…」って方はまずこちらをご覧ください

楽天カードはワーホリで全く使えない?:【メリットを紹介】

カード選びをする人

じゃあ、楽天カードはワーホリに持って行っても意味ないってこと?

Shawn

いいえ。
「海外旅行保険」を抜きにしてもメリットはありますよ。

僕自身も楽天カードユーザーですが、ワーホリに楽天カードを持ってきてよかったと思っています。

理由はズバリ「海外でもポイントを貯められるから」です。

ポイントが貯まる

なんと言っても楽天のすごいところはやはり「ポイント」です。

現金に匹敵するポイント還元制度は、楽天経済圏なんていう言葉があるほど。

「ワーホリに来て日本の生活から離れてしまったら意味ないんじゃないの?」
なんて声が聞こえてきそうですが、そんなことはありません。
海外でも楽天のサービスを使ってポイントを貯めることができます。

他社のクレジットカードでもそうですが、利用に応じて様々なポイントを発行しています。

しかし、クレジットカード初心者には「よくわからない」のが実際のところではないでしょうか。
使い道もわからず期限切れになって、消費していくポイントはありませんか?

僕オススメの方法は、楽天ポイントを使った「ポイント運用」です。

楽天アプリでポイント運用ができる

ワーホリ中に日本のクレジットカードをつかう機会はあまり多くはありません。

上げるとすれば、

  • 現地銀行をオープンするまでのキャッシング
  • 日本の電子書籍購入
  • 家族・友人への冠婚葬祭やお祝いの購入

などでしょう。

機会が多くないということはそれだけ、ポイント失効の機会が増えるということです。

僕はせっかく貯まったポイントを失効したくなかったので、アプリ上で運用することにしました。

楽天には楽天ポイント専用の運用アプリがあります。

長期で運用に回すことで、失効のリスクはなくなり逆に増えていくという考えです。
もちろん「ほったらかしOK」。

運用中の楽天ポイントはいつでも追加・引き出しが可能です。
>>Rakuten PointClub:ポイント運用

楽天koboで電子書籍を購入できる

長いワーホリ生活中に書籍が欲しくなるタイミングがあります。

小説、英語勉強用の書籍など。

楽天では楽天koboという電子書籍専用の購入サイトがあるので、海外にいながら書籍の購入が可能です。
(個人的にはKindleよりも日本語の本が多い気がします)

タイミングによってはセールもありますし、楽天ポイントが〇〇倍なんてこともあります。

ここで楽天ポイントを稼いで、さらにポイント運用に回しておけば失効のリスクを回避できますよ。

「楽天系のカード」で海外旅行保険をつけたいのなら

ワーホリ生の多くが抱えるワーホリ中の保険問題ですが、クレジットカードの海外旅行保険を使ってコストを節約することができます。

楽天カードには以前、手厚い海外旅行保険が利用付帯していましたが条件の変更によってワーホリでは使えなくなってしまいました。

楽天系のカードをワーホリに持っていきたい人は、どのカードを持てば良いのでしょうか。

ワーホリで選べる楽天系カード

【選ぶ際の基準】

  1. 海外旅行保険は「自動付帯」
  2. VISAかMasterに対応

以上2点を基準にすると、現在10種類ある楽天のクレジットカードの中でワーホリに向いているのはただひとつ。

楽天プレミアムカードのみでした。

①:海外旅行保険は「自動付帯」

理由はコチラ

理由から必然的に保険「自動付帯」の楽天プレミアムカードが選択肢に残ります。

②:VISAかMasterに対応

【3つの基準】で選ぶべき:ワーホリ準備でクレジットカードに迷ったらという記事でも紹介しましたが、海外ではVISAかMaster Cardが主流です。

ワーホリに行くのであれば間違いなくどちらかを準備するべきです。

楽天プレミアムカードはどちらでも発行可能です。

最後に

楽天系で保険・特典などを考えると今のところ楽天プレミアムカードの一択です。

しかし年会費がかかってしまうのでデメリットも…

楽天ポイントなどにこだわりがないのであれば年会費無料のエポスカードを選ぶ選択肢もありますね。

この機会にぜひ検討してみてはいかがでしょう。

ワーホリ楽天カード海外旅行保険

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次