SWELLでテキスト型アフィリエイトリンクをリスト上に貼る【3つの方法】

SWELLでテキスト型アフィリエイトリンクをリストに貼る【3つの方法】
お悩みさん

SWELLを使ってるんだけど、
「テキスト型アフィリエイトリンクをリスト状」にするにはどうすればいいんだろう??

Shawn

テキスト型のアフィリエイトリンクをリストにして表示できるとユーザーがみやすいですよね。
CTR(クリック率)もなんとなく上がりそうな気がする…。

この記事では、以下の内容を解説しています!

この記事でわかること
  • SWELLで「テキスト型アフィリエイトリンク」を「リスト状」にする方法
  • 「広告タグ」と「リスト入りグループ」を使ったリストの作り方
  • 「キャプションボックス」を使ったリストの作り方
  • 「縦積み」のブロックを使ったリストの作り方

このようなアフィリエイト広告のリストをつくる方法

目次

※【SWELLのリスト上にアフィリエイトリンクを添付できない】※

テキスト型のアフィリエイトリンクを直接WordPressのリストに入れて「〇〇3選」のようなリストを作ろうとした矢先。

切り替えできます。

何度やってみてもリストの下の行へ添付されてしまう…。SWELLのブロック機能「リスト入りグループ」も同様にできない。
その後、試行覚悟が続きました。

ここでの問題はSWELLの機能で付属している「リスト上に貼れない・崩れてしまう」ことでした。

試してみたけどダメだった方法
  • ボーダー設定の中にリストを入れてみる
  • 各種装飾スタイルの中にリストを入れてみる
  • グループ化してリストを入れてみる
  • カスタムHTMLを使って各種設定にリストを作って当てはめてみる

その他もろもろを試してみましたが、うまくいかず…。

検索してもなかなか僕が探し求める内容に出会えませんでした。

【解決策①】:SWELLブロックの「広告タグ」を使う

解決策ですが、SWELLブロック機能の「広告タグ」を使って解決できました。

作成の手順は以下です。

【手順】:「テキスト型」の「広告タグ」を使う

STEP
ダッシュボードから「広告タグ」を「新規追加する」

WordPressのダッシュボードへ飛びます。

「広告タグ」から「新規追加」を行いましょう。

STEP
広告タイプは「テキスト型」を選択

タイトルをつけて、広告タイプは「テキスト型」を選択します。

「広告ボックスの枠」は「なし」でいいです。

STEP
「広告タグ」にアフィリエイトの広告リンク(URL)を貼る

最後の項目には、作成したいアフィリエイトの広告リンクを添付します。

添付したら「下書き保存」→「公開」してください。

STEP
ダッシュボード→広告タグへ

先ほど作成した広告タグの「呼び出しコード」をコピーしましょう。

STEP
SWELLブロックの「リスト入りグループ」へ、コピーした「呼び出しコード」をペースト

ブロックから「リスト入りグループ」を作成し、「呼び出しコード」をペーストしておしまいです。

ページを保存してプレビューで確認してみてください。

※広告タグで作成したものが「保存・公開」されていることを確認してください。

※SWELLブロックの「リスト入りグループ」のみ「呼び出しコード」がうまく貼れました。

【解決策②】:キャプションボックスのブロックを使う

SWELLのブロック「キャプションボックス」でも上記の方法が使えました。

しかし、タイトルを入れなければデザイン的に崩れてしまうものもあります。

デザインを色々試したい方は【解決策①】が使いやすいのかなと思いました。

内テキスト以外は「タイトル」に何か入れなきゃいけません。
入れないとスキマが…。

キャプションボックスを追加して作成

STEP
キャプションボックスの中にリストを追加
STEP
リスト上に広告タグで作成した「呼び出しコード」をペースト

【解決策③】:「縦積み」のブロックを使ったリストの作り方

デザインの「縦積み」のブロックを作成してその中に「カスタムHTML」か「リスト」のブロックを入れちゃえば一応作れました。

ボーダー設定のボーダーで囲えば、見た目もまぁまぁです。

「縦積み」ブロックで作成したリスト調のアフィリエイトリンク

リストを追加して作成

STEP
デザインの縦積みブロックを作成
STEP
縦積みブロック内にリストを追加
STEP
リスト上に広告タグで作成した「呼び出しコード」をペースト

※リストは機能しなくなってしまうので、改行してもう一度「呼び出しコード」をペーストすると二段にできました。

カスタムHTMLを追加して作成

STEP
デザインの縦積みブロックを作成
STEP
縦積みブロック内にカスタムHTMLを追加
STEP
カスタムHTML内に広告タグで作成した「呼び出しコード」をペースト

【まとめ】:SWELLでテキスト型アフィリエイトリンクをリストにする方法

なかなか理想の形にするために時間がかかりましたが、完成しました。

カンタンに注意点をまとめておきます。

【SWELL:アフィリエイトリンク(テキスト)をリスト状に貼る方法:まとめ】

  • WordPressのダッシュボードで「テキスト型広告タグ」を作成するのが解決作
  • 作成した広告タグの「呼び出しコード」をSWELLブロックの「リスト入りグループ」にペーストしましょう
  • キャプションボックスを使うとカンタンに作れるがレパートリーは少ない

著者はSWELL初心者ですので、試行錯誤の末この記事を作成しました。
しかし、もしかするともっと簡単な方法があるかもしれません。見過ごしてたらすみません。

最後にオススメのASPを載せておきます。
登録がまだの方は、リンクを踏んで登録いただけると『泣いてよろこびます。』🙇‍♂️

最後まで読んでいただきありがとうございました。

SWELLでテキスト型アフィリエイトリンクをリストに貼る【3つの方法】

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる