【ブログ初心者向け】意外と知らないWordPressのコト。【詳しく解説】

WordPress簡単解説

この記事では、ブログ初心者の方でも分かるよう「WordPressについて」詳しく解説しています。

ブログを始めたい人

WordPressを使ってブログやWebサイトを作ってみたいけどよく分からない…

お悩みさん

そもそもWordPressってなに?

といった、初心者の方でもこの記事を読めばWordPressについての基礎知識を得ることができます。

ぜひ最後までご覧ください。

この記事を読むと…
  • WordPressについて、どんなものなのか分かる
  • WordPress.orgとWordPress.comの違いについて分かる
  • WordPressが、初心者に選ばれる理由について
  • WordPress以外のブログサービスについて
  • WordPressを始めるために、必要なものや費用について
  • WordPressを始めるなら?初心者におすすめのレンタルサーバーについて

WordPressのことはなんとなく分かるから、ブログを始めるには何が必要なのか知りたい。
という方は、「さいごに:世界シェアNo.1のWordPressでサイト開設してみましょう」のタイトルからどうぞ!

目次

WordPressについて

WordPress(ワードプレス)とはCMSと呼ばれる、Webサイトを作る・管理することができる無料のサービスソフトウェアのひとつです。

日本も含めた、世界の1/4のサイトがWord Pressで作られています。
そのシェア率は圧倒的で、なんと全体の43%にものぼります。

WordPressはソフトなので、基本的にサーバーにインストールして使います。
ゲームソフトもゲーム機に入れて使いますよね。イメージはそれと似ていますね。

ソフトであるWordPressはこの後ご紹介する「WordPress.org」から、無料でダウンロードして使えますよ。

WordPressはオープンソースで開発がされています。
つまり、個人や企業が自由に介入・開発できる仕組みになっていて、日夜進化しています。

逆にワードプレスを使わずにWebサイトを作成しようと思うと、Webプログラミングの知識・技術が必要です。
(HTML・CSSなどのプログラミング言語を使う)

WordPressは有名?

WordPressは世界的に使われている、無料のソフトウェアサービスです。

世界中のWebサイトのうち、43%でWordPressが使われています。
現状まさに「一強」状態ですが、現在もそのシェア率を伸ばし続けています。

日本でもその圧倒的なシェア率は健在で、国内で利用されているWebサイト作成サービス(CMS)内で84.5%を占めています。

W3tech調べ:【ブログ】W3Techsとは?信頼性やブログ記事への活用を考えてみる

ぶっちゃけ普段検索して出てくるサイトのほとんどはワードプレスで作成されていて、最も人気のWebサイト作成方法のひとつといえます。

WordPressでは具体的に何ができる?

WordPressを使うことで、できることは主に以下です。

WordPressを使ってできること
  • 自身のサイト作成
  • ブログ運営
  • アフィリエイトサービスを使って副業(収益化)など

自身のサイト作成

WordPressを使うことで、自分だけのWebサイトを作成できます。

デザインを自分好みに変更したり、自分が発信したい内容を世界中へ向けて発信できます。

WordPressは国内でもたくさんのサイトで使われていますので、わからないことがあっても大概のことは検索すると出てきますし、趣味でブログをやっている方とSNSを使って交流することもできますよ。

また、「記事の作成や更新」も簡単に管理できるのが、WordPress本来の機能です。

ブログ運営

ブログとして「あなたの日常」や「専門的な知識を紹介」するなどができます。

WordPressを使ったブログ運営はとても自由度が高く、「あなただけの城」を手に入れたような気持ちになれます。笑

サイトデザインにこだわるもよし。記事に思いを綴るもよし。本気で収益化を目指すもよし。

全てはあなた次第です!

アフィリエイトサービスを使って副業(収益化)

自由度の高さが、WordPressを使う大きな利点です。
WordPressで作成したサイトには、アフィリエイトサービスのリンクを貼って、サイトで収益を上げることも可能です。
その他のブログサービスではアフィリエイト貼ることができない場合もあります

昨今では、副業としてブログを始める方も増えているようで、SNSなどでもブログを始めた方をたくさん見かけます。

お小遣いとして毎月数万円の収益が出ると嬉しいですし、生活の自由度も上がりますよね。

有名ブロガーさんの中には、このアフィリエイトサービスを使って、月に数百万円の収益を上げる方も……夢があります。

拡張機能でカスタマイズ可能

WordPressには専用の拡張機能があります。これが「プラグイン」です。

WordPressはさまざまな人が、様々な用途で利用します。つまり、個人によって欲しい機能が違います。
「じゃあそれぞれ気に入ったもの、欲しい機能を追加しましょう」というのがプラグインです。

イメージ的にはスマホアプリみたいな感じです。

数多くのプラグインがありますが、ほとんどが無料でダウンロードできて、すぐに実装できます。(オンにするだけ。)

具体的には「セキュリティ対策やSEO対策」などなど….
ともかくたくさんの機能があります。

「WordPress.org」と「WordPress.com」の違い

実は「WordPress」と名のつくものが、世の中には2種類存在します。

それは「WordPress.org」と「WordPress.com」です。
一般的にブログ開設などの方法で言われているのは「.org」のことですね。

ここでは、今後間違えないようにサクッと違いを知っておきましょう。

WordPress.orgについて

一般的によく紹介されているのはこちらの「WordPress.org」。

ソフト自体はもちろん無料でダウンロードできますが、「有料ブログ」と呼ばれることがあります。

理由は「WordPress.org」を使ってWebサイトを作成するには、基本的に「レンタルサーバー(ホスティングサービス)やドメイン取得」へ費用が必要になるためです。
※サーバーなどを個人の力で準備するには専門的な知識が必要になる。

また、WordPress.orgには運営会社がありません。
WordPressコミュニティによって運営されており、誰でも開発などに加わることができる仕組みだそうです。

自由に開発ができることで、個人や企業の参入が簡単になり拡張機能(プラグイン)やデザイン性などが常に進化してます。

しかし、全てがオープンのためハッキングなどのサイバー攻撃の対象になりやすいなどのデメリットも…。
対策としてWordPressソフトウェアを常にアップデートするなどが必要になります。
※一部データでは、40%のハッキングは最新バージョンではないWebサイトで発生しているそう。

現在の「WordPress6.0」では「自動アップデート機能」が実装されています!

WordPress.comについて

Automattic Inc.という企業が運営。
この会社は営利目的の運営をしており、WordPressを使ったWebサイトの作成サービスを提供しています。

簡単に言うと、企業が運営するブログサービスの一種です。サポートももちろん受けられますよ。

無料プラン、有料プランが存在しWordPressを使ったサイトを作成できます。

国内で有名なブログサービスである「アメブロ、はてなブログ」と同じように、
WordPress.comのサービスを使えばWordPressを使ってすぐにブログを作成できます。

わかりやすく説明すると、
「レンタルサーバー契約や独自ドメインの取得」といった面倒な事(サイト開設に必要な流れ)を省略して、すぐにサイトを作るサービスです。

WordPressが使えて、無料で、カンタンにWebサイトを作れるならWordPress.comが最強じゃん!!

そう思った方もいるはず。しかし、WordPress.comにはデメリットも多く存在しています。

デメリットのここに注意!
※一部プランの場合

  • プラグイン(拡張機能)を自由にインストールできない。
  • テーマが限定されている、ディスク容量が少なく写真などのアップロード数に制限がかかる。
  • テーマの見た目を変えることがあまりできない。
  • デメリット解消のためには有料プランにアップグレードが必須。

上記を見るとWordPress.comで準備されている条件でスタートしても、結局のところWordPress本来の強みを打ち消しています…。

なぜこんなサービスになってしまっているかというと、
WordPress.com は「機能のアップグレードに課金することで収益を得ているから」なんです。

さらに、レンタルサーバーにおいては国内にはさらに好条件なものがたくさんあります。
月額にかかる料金も安く、データ処理の速度も速いなら……どちらを選ぶかは自ずと決まってきますね。

さらに詳しく知りたい方はWordPress.orgのフォーラムサイトにてご覧ください。
WordPress.org と WordPress.com の違い – サポートフォーラム

【まとめ】WordPress.orgとWordPress.com

情報をまとめて比較してみましょう。

WordPress.org比較WordPress.com
オープンなコミュニティ運営元Automattic Inc.
個人で行うサーバー・ドメインサービスプランに含まれる
個人で行うセキュリティ対策サービスプランに含まれる
無料で豊富拡張機能有料で限られている
無料で豊富デザイン性有料で限られている
細かく設定可能SEO対策あまりできない
時間がかかる始めやすさカンタンにできる
高い自由度低い
高い収益化の稼ぎやすさ低い
WordPress.orgとWordPress.comの比較

初心者ブロガーにWordPressが選ばれる理由

世界中、日本中で数々のWebサイトに利用されているWordPressですが、初心者ブロガーにも人気です。

なぜ数々のブログサービスがあるにも関わらず、初心者ブロガーはWordPressを選ぶのでしょう。
理由は簡単で、初心者にとってたくさんのメリットがあるからなんです。

ここはWordPress.orgのお話です。

初心者ブロガーがWordPressを選ぶメリット
  • 複雑なWebプログラミング知識が必要ない。
  • デザインのテンプレート(テーマ)が豊富で簡単におしゃれなサイトを作れる
  • 上級者も含めてみんなが使っている
  • すぐに記事を書けて、更新もカンタン
  • 拡張機能で楽に効率化できる
  • 少ない出費で、極めて自由度の高いサイトを作れる
  • 収益化を目指す際のハードルが低い

【総括すると】

WordPressは初心者でもカンタンに、オシャレなWebサイトを作成することができる。

作成後のサイト管理(記事の作成、更新)も楽にできるので続けやすく、困ったときの情報もネットで検索すれば解決が可能。

うまく効率化してブログを運営すれば収益化できて、出費を黒字にすることもできる。

つまり、初心者でもブログ楽しい。と、なります。

WordPressを始めるため「必要なもの・費用」

WordPressを始めるにあたって「何が必要で、どのくらい費用がかかるのか」気になりますよね?

ここではサクッと必要なもの・費用をまとめます。

必要なもの
  • ドメイン
  • レンタルサーバー
  • 有料テーマ(※作業をサクサクしたい人)
かかる費用
  • ドメイン費用:大手のレンタルサーバーだと、サーバー契約時にドメイン料金が永年無料
  • レンタルサーバー費用:初心者であれば月額¥500〜¥1000くらい払えば十分なサポートを受けられる(¥10,000/年間)
  • 有料テーマ:基本的に買い切りで¥10,000〜¥20,000くらい

以下に「補足情報と注意点」をまとめてあります。

特別な理由がない限りドメイン名にはあまりこだわらなくてもOK。(GoogleのSEOには影響がないので…)

【例】〇〇.com/〇〇.jpなど

安いサーバー&別でドメイン契約などは高くついてしまいます。
(取得、更新時かかる費用は選ぶドメインによっては1万円以上)

初心者は、有名レンタルサーバーでドメイン取得無料のものを選びましょう!

WordPressを使ってサイトを作成するには、「ドメイン・レンタルサーバー」が最低限必要です。
しかし「有料テーマ」は導入すると、格段に作業効率が上がるので、初心者でも作業しやすくなるメリットがあります。

WordPress以外のブログサービス

WordPressを始めるには、レンタルサーバー代などの費用が必要になります。

ではその他のブログサービスはどうでしょう?

ここでは、WordPress以外のブログサービスについて少しご紹介します。

無料のブログサービス

日本には「無料ブログ」と呼ばれる、「企業が無料で提供しているブログサービス」も存在します。
有名なブログサービスを3つご紹介しますね。

それぞれの特徴も!

無料ブログ3選
  1. はてなブログ:初心者にも始めやすく、独自のコミュニティがあるので「バズ」を起こしやすい
  2. note:コンテンツを有料で販売できる
  3. アメーバブログ:利用者が多いので、初心者でもすぐにアクセスを集めやすい

無料ブログ:メリット・デメリット

以下に無料ブログのメリット・デメリットをまとめました。

メリット
デメリット
  • 無料
  • 管理がカンタン
  • すぐ始められる
  • サービス内のコミュニティで
    「バズ」を起こせる
  • 収益化には向かない
  • 広告が入り込む
  • サービスが終了する可能性がある
  • サービス以外の人達には見てもらいづらい
  • Googleの検索エンジンで上位表示は厳しい

無料でカンタンかつ、すぐに始めたい人には無料ブログはとってもオススメです。

しかし、ブログを運営していると「より美しく、より多くの人に」みてもらいたくなるものです。

なので、結局はWordPressに乗り換える人が多くいる印象ですね。

【WordPressと無料ブログ】初心者にはどっちがいい?

WordPressと無料ブログは結局どっちを選べばいいのでしょう?

経験から言うと、WordPressを強くオススメします。

理由は、無料ブログからのWordPress引っ越しは大変だからです。

始めからWordPressを使うことで「時間の節約とデータ喪失のリスク」を回避できます。
著者はどちらも使いましたが、先にWordPressからスタートすればよかったなぁ…と思っています。

以下に、「著者の経験談」を記載しておきます。
クリックで開いて見てみてください。

初心者こそWordPressでブログを始めてみて!

初心者の方こそWordPressを使ってブログを始めるべきです。

理由はコチラ

  • WordPressの操作はシンプルだからすぐ慣れる
  • 自由度が高いので、初心者でも思い通りにブログを作れる
  • さまざまな知識をブログを通じて得られる(マーケティング、SEO、ライティング、PC基礎知識など)
  • 初心者でも、Google検索上位を取れる
  • 出費はそんなに大きくない(月額2、3千円くらい)

さいごに:世界シェアNo.1のWordPressでサイト開設してみましょう

ここまでWordPressについて、どのようなものなのかをご紹介してきました。

世界中でシェアを伸ばし続けているWordPressを使って、ぜひ自分だけのサイトを開設してみてはいかがでしょうか?

最後に「WordPressを使ったサイト開設手順」をご紹介しておきますね。

WordPressを使ったサイト開設手順

STEP
レンタルサーバーを契約

まずはサイトの基盤となるレンタルサーバーを契約しましょう。

STEP
ドメインを取得

ドメインを取得してWeb上の「住所」を入手しましょう。

STEP
WordPressをサーバーにインストール

WordPressを契約したサーバーにインストールしたら、あなただけのサイトが出来上がりです。

初心者におすすめのレンタルサーバーはXserverです

上記のステップを一度に完了できるレンタルサーバーがあります。

それが、初心者にもおすすめのエックスサーバーです。

僕も実際に契約していますが、「国内シェア率No.1」「世界最速クラスのサーバー」を誇っています。

初心者に嬉しいポイントとしては、「WordPress簡単インストール機能」ですね。
その名のとおりWordPressを「カンタンに」インストールできるので、サーバーを契約と同時にすぐにサイト運営ができます。

Xserverオススメのポイント
  1. 国内シェアNo.1
  2. 国内最速のサーバー
  3. サポートサービスが充実している
  4. WordPress簡単インストール機能
  5. ドメインが無料で取得できる
  6. お試し期間が10日間あり
  7. 月額¥1,000以下で運営可能

読んでくださりありごとうございました!

ぼく自身、ブログ初心者ですし。
まだまだ学習中ではありますが、これからブログを始める方を応援しています。

Twitter(@Shawn44134953)などで発信しておりますので、お友達になっていただけると嬉しいです。

それでは!:)

WordPress簡単解説

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次