【本当に不要?】Bybitでの本人確認(KYC)の設定方法【結論:するべきです】

Bybit本人確認(KYC)はするべきです
Bybit初心者さん

Bybitは本人確認が必要なくて、
すぐに取引を開始できるって聞いたけど本当かな??

Shawn

Bybitでは「本人確認が任意」となっています。
なので、他の仮想通貨取引所と比べカンタンに登録・スタートできます!

しかし、「本人確認を設定しないことによるデメリット」も…。
詳しくご紹介しますね。

この記事で分かること
  • Bybitは「本人確認が必要ない」
  • Bybitの本人確認の必要性(メリット・デメリット)
  • Bybit の本人確認(KYC)の設定方法

【Bybitのおすすめポイント!】

  • 登録費用が無料
  • 口座の維持費用が無料
  • 本人確認が不要
  • 海外の取引所だけど「日本語に完全対応」
  • 登録がカンタンなのですぐに仮想通貨の取引ができる
  • 100種類以上の仮想通貨ペア
  • 世界中で約500万人が利用
Bybitへの登録がまだの方はコチラ⬇︎
目次

Bybit は「本人確認が不要」

Bybitの公式サイトなどにおいて、「取引や登録の際、本人確認が必要」と明記はされていません。
つまり「本人確認は不要です」

国内取引所では、本人確認が必須の場合が多く、場所によっては登録ができても取引ができない場所も存在します。

Bybitは本人確認をせずとも、すぐに仮想通貨取引を開始することが可能です。
なので初心者の方でもハードルが低く、簡単に仮想通貨デビューできるのが大きな強みと言えますね。

本人確認の設定をしないことによる「デメリット」

Bybitには、本人確認の設定をしないことによる「デメリット」も存在します。

それは大きく分けると以下の2つがあります。

デメリット①:セキュリティ面の心配

Bybitでは「セキュリティを最優先事項に位置づけ、その強化に取り組んでいる」と、Bybitセキュリティ規約に記載されています。

その他にも業界最高水準のユーザーセキュリティを導入し、なおかつ専門的なセキュリティシステムに投資し、セキュリティ対策の専門チームを編成しているそうです。

このことから、いかにBybitがセキュリティ面に力を入れている仮想通貨取引所であるか伺えます。

しかし実は、ユーザー自ら設定をするよう推奨されている部分もあります。

それが「本人確認の設定」です。

Bybitヘルプからの一文をご覧ください。

なぜ本人確認が必要なのですか?

本人確認によって、アカウントのセキュリティ・コンプライアンスを向上させることができ、出金額に応じて必要となります。

本人確認(個人KYC)についてのよくあるご質問

本人確認(KYC)が重要なのはなぜですか?

1Bybitは、すべてのお客様に安全で準拠した取引環境を提供し、規制規則および法律を遵守したいと考えています。

2違法行為を防止し、疑わしい行動を早期に特定することができるためです。

3ローンチパッドなどの限定プロモーションやキャンペーンに参加することができるようになります。

お客様がプラットフォームにアクセスするための資格情報を失った場合、本人確認(KYC)認証済みのアカウントは、より簡単な手続きによりアカウントを回復するのに役立たせることができます。

本人確認(個人KYC)についてのよくあるご質問

本人確認をしておくことで万が一ハッキングなどによって、アカウントを奪われてしまった際などは、より簡単にアカウントを復帰できます。

Shawn

個人で行えるリスク回避は、安心して取引するためにも
できるだけ行いたいですね!

デメリット②:限定プロモーションやキャンペーンに参加できない

本人確認を行わないことによって、Bybitがおこなっている限定プロモーションやキャンペーンに参加できません。

期間限定で数十ドル分の仮想通貨を配布していたり、キャンペーンに参加することでお得に取引ができたりするのでデメリットですね。

Shawn

仮想通貨は少額でも2倍、3倍へと大きくなる可能性があるので、
お得情報はしっかりチェックしたいところです。

本人確認の設定を行うことで「できること」

主に以下です。

  • セキュリティの強化
  • キャンペーンへの参加
  • 出金限度額を増やせる

先ほど説明したデメリットの2点に加えて「出金限度額」を増やすことができます。

Bybitの本人確認ではレベルごとに、セキュリティ強化と出金の限度額を上げることができます。

本人確認Lv.0(基本レベル)

アカウント作成時すぐの「基本レベルの状態」です。

セキュリティレベルも低いので、各種セキュリティ設定と本人確認の設定を推奨されます。

出金限度額:2BTC
2022年8月現在:1BTC(ビットコイン)あたり300万円ほどなので、初心者には十分な額な気もします…。

本人確認Lv.1

最初のアップグレードを完了するとLv.1になります。

アップグレードに必要な条件は、「ID+顔写真撮影」となっています。

Lv.1にアップグレードすることで、デフォルトで設定されているセキュリティレベルを「強」にすることができます。

完了後の出金限度額:50BTC

本人確認Lv.2

本人確認Lv.1のアップグレード後に設定可能。

アップグレードに必要な条件は、「居住地の証明」となっています。

完了後の出金限度額:100BTC

Bybitの本人確認にかかる時間は?設定は難しい?

認証に時間がかかると、わざわざ登録をするのもめんどくさいですよね。

安心してください。

Bybitの「本人確認Lv.1」へのアップグレードであれば10分ほどで完了します。

Bybit公式の質問センターにも「本人確認プロセスに必要な時間は約15分です。」と明記されています。

Shawn

実際の登録では、「体感5分」で完了します。

設定自体も解説を参考にすれば、よりスムーズに操作できるかと思います。

この記事では、本人確認の設定方法も解説していますので、ぜひ最後までご覧ください。

Bybit の本人確認に必要な書類・準備すべきもの

【スマホ】
Bybitのセキュリティ設定の要と言っても過言ではない、「Google認証システム」や「2段階認証」の設定に必要です。

【身分を証明できるもの】
セキュリティをより強固にする目的と、万が一の情報ろうえいに備えて「本人確認」の登録のために必要です。
Bybitで有効なものは「パスポート、IDカード(マイナンバーカード)、運転免許、住居許可証」の4つです。

Bybitのセキュリティ設定画面へのアクセス方法

STEP
Bybitへログイン
STEP
メニューバー右上のユーザーアイコン
STEP
「アカウント&セキュリティ」をクリック

Bybitの本人確認(KYC)の設定方法【Lv.1へアップグレード】

本人確認へのアクセス:「最新版バージョン&旧バージョン」

最新版バージョン

旧バージョン

本人確認の設定

「最新版バージョン&旧バージョン」ともに設定方法は同じ手順です。

STEP
本人確認レベルを「Lv.1へアップグレード」
STEP
国籍選択
STEP
書類の発行国と種類を選択
STEP
書類をアップロード
STEP
カメラでの本人確認
STEP
内容確認&認証の完了

本人確認と一緒に行うべき「4つのセキュリティ設定」

Bybitへの登録が済んだ方は、本人確認と一緒にセキュリティ設定も行いましょう。

実際の仮想通貨購入の際には「クレジット情報の登録」など重要なステップがあり、
万が一の情報ろうえいに備える必要があります。

主に「4つのセキュリティ設定」があります。

  • Google認証
  • 本人確認KYC
  • 携帯電話SMS認証 or Eメール認証
  • フィッシング対策コード

まとめ:Bybitでの本人確認(KYC)は必須ではないが【するべきです】

本人確認について説明してきました。

情報をまとめます。

  • Bybitでは「本人確認が必要ない」
  • 本人確認を設定したほうがメリットが大きい(万が一に備えた設定なので「するべき」)
  • 本人確認への時間は15分
Shawn

設定するメリットはあっても、デメリットはほぼ無しです。
万が一に備えながら、仮想通貨トレードを楽しみましょう!

当サイト発行の「紹介コード」

もしもご友人などの紹介コードがあればいいのですが、僕のように友達がいない方はコチラをどうぞ。☜

紹介コードを使って登録すると….。
特定のタスク(現物取引$ 〇〇、入金額$〇〇…etc)を完了したとき、「仮想通貨でのキャッシュバック」があるそうです。

0LZKPG】または【38913】が「当ブログ発行の紹介コード」です。

最後まで読んでくださりありがとうございました!:)

現在オーストラリアで、少額から少しずつ積み立てで仮想通貨へ投資しています。
気になった方は、もしよければTwitter(@Shawn44134953)などでお友達になってください♪

Bybit本人確認(KYC)はするべきです

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次