ただ今、Webサイト調整中です

【パンデミックビザ】追加書類を求められた場合の提出方法と必要書類(まとめ)

こんにちはShawnです。
パンデミックビザを申請し、1ヶ月ほど経ったある日、メールを開くとオーストラリアガバメントから連絡が…

『408-s56 Request for More Information』という内容

パンデミックビザの申請に当たって、「追加の書類を提出してください」との内容でした。

そこで、僕が準備した追加書類の内容や、提出の方法などを紹介します!

パンデイックビザについてのまとめ記事はこちらにありますので、気になるかたはチェックしてみてくださいね。
【申請方法】パンデミックビザ申請方法を画像付きで解説!

目次

追加書類提出にあたっての説明

ガバメントからのメールには「2つのPDF」が添付されていました。
内容は、

  • 申請者が提出しなければいけない書類の内容(チェックリスト)
  • 追加書類提出にあたっての注意事項

「申請者が提出しなければいけない書類の内容」(チェックリスト)

僕の場合、2つの情報を提出する必要がありました。

APFで発行したポリスチェック(Australian Federal Police (AFP) National Police Certificate
雇用の証明書(Evidence of Employment
以上の2つです。

この必要書類の詳細についても、メールに説明文がついていましたので貼っておきます。

ちなみにNPC(ポリスチェック)はネット上で簡単に申請できます。
申請は有料にはなりますが、1週間ほどで手元に証明書の原本が届きました!

僕の場合、ビザの申請を彼女と同じ日、同じタイミングで行いました。
追加書類を求める内容のメールが来たのも一緒だったのですが、彼女の場合は雇用証明書を求められることはなく、代わりにOVHC保険の加入証明を求められていました。

人によって、求められる情報は違うようです。

「追加書類提出にあたっての注意事項」

2つ目のPDFにはつらつらと主に注意事項などが書かれているのですが、特筆しておきたいのは「情報提出の期限」です。

ここには、期限は「メールを受けとってから28日」とあります。

これって意外と時間ないですよね。笑
ポリスチェックなんかはネット上で申請できますが、チェックした書類は郵送で送られてきます。
時間に余裕を持って準備することをお勧めします!(僕はギリギリでした。笑)

追加書類を準備したら?

必要な追加書類を準備したら、あとは自分のImmi Account上にアップロードするだけです!

ImmiAccount

ImmiAccountにログインしたらパンデミックビザを申請したページへ進みます。
My application → View detailsをクリックします。

そして、Attach documents をクリックして
Additional documentsに追加の情報をアップして終了です!

まとめ

追加書類の提出となると、一瞬焦りますがやってみると簡単ですね。

このページを見ている方はおそらく、1st、2ndとワーホリを生き抜いてきた猛者たちだと思うので、全く問題なく申請できることでしょう。笑

念のためカンタンに内容をおさらいしましょう!

提出が必要な追加書類を、メールで受け取った「チェックリスト」から確認

ポリスチェック(Australian Federal Police (AFP) National Police Certificate)は求められる確率が高い!
発行には1週間ほどかかるので、余裕を持って準備をしましょう。(ネットで申請可能です。)

追加書類の提出期限は、ガバメントからメールを受け取って【28日以内】に済ませる

過去に例を見ないパンデミックビザで滞在できることに感謝しながら、
オーストラリア生活を楽しみましょうね!

んじゃ!

*僕のSNSです!気軽にフォローお願いしやす!
TwitterInstagram

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次