語学学校の選びに役立つ大切なポイント4つと具体例!

当ページのリンクには広告が含まれています。

語学学校に通ってみたいけど、どうやって選んだらいいのかなぁ?

ボクホリ

語学学校選びって種類も豊富だし、初めてだと選び方もよくわかりませんよね。

初めて海外の語学学校へ通う。

そんな体験を、これからしたいと思っているあなたへ向けて、記事を書きました。

この記事では、学校選びに迷っている人向けに、語学学校を選ぶ際に大切なポイントをまとめています。

ポイントを押さえておくと、自分に合った学校選びができるようになりますよ。

また、具体的にチェックしたいポイントも記載したので、ぜひ参考にしてみてください。

この記事でわかること
  • 語学学校選びに役立つポイント4つ
  • 実際に選ぶ際に確認したい項目9つ
目次

語学学校選びで役立つ大切なポイント

海外の語学学校へ通う際には、学校選びがとても重要です。

なぜなら、自分に合っていない学校を選んでしまうと「ぜんぜん語学力が伸びなかった」「いかなくともよかったかも…」と後悔してしまうからです。

語学学校の費用は高額です。

時間もお金もかかるので、しっかりと自分に合った学校を選びましょう。

ここでは、語学学校選びに役立つ大切な4つのポイントを紹介します。

ぜひ、学校選びの参考にしてみてください。

語学学校を選ぶ際に大切なポイントは大きく分けて以下の4つです。

  • 費用
  • 目的
  • サポート
  • 口コミ

まずは、おおまかなポイントを押さえておきましょう。

語学学校を選ぶ際には費用をしっかりとチェック

これから語学学校に通う多くの人が気になるのは、費用ですよね。

学校へ通う期間やコースによって、学校にかかる費用はかなり変わってきます。

例えば、

  • 長時間の講義を受けることができる「スパルタコース」
  • 語学以外も身につける「スキルアップコース」
  • 費用が比較的安くなる「夜学コース」

などがあります。

長期で学校に通う場合には、費用も高くなるので予算をしっかりと立てるといいですね。

語学学校の費用を抑える方法

どうしても学校の費用が気になる人は、語学学校の費用を抑える方法をまとめた記事を作りました。

記事を参考に自分に合った、費用を抑える方法を見つけてみてください。

語学学校の費用をこれから貯める人

海外留学をするために、これから語学学校費用を貯める人におすすめなのは「リゾートバイト」です。

実際に、著者もリゾートバイトで語学学校の費用を貯めました。

短期間で資金を貯めて海外渡航したい人はチェックしてみてください。

当ブログでは、リゾートバイトに関する記事もたくさんあるのでヒントになるかもしれません。

ワーキングホリデーで語学学校へ通う人へ

ワーホリ中に語学学校へ通う人はとっても多いのですが、

「学校の費用が気になるなぁ」という人のために、費用の相場や抑える方法をまとめた記事を作りました。

今後、ワーホリで海外へ行く人で語学学校の費用の相場を知りたい人は、記事を読んでみてください。

語学学校を選ぶ際には目的を明確にしておこう

これから語学学校を選ぶ人は、語学学校に通う目的を明確にしておきましょう。

理由は目的が明確だと、自分に合ったコースを選びやすくなるためです。

例えば、

  • 海外で生活しながら現地の言葉を学んでみたい
  • 学校に通っている海外のクラスメイトと友達になりたい
  • 語学をしっかりと学んでスキルアップしたい

など、語学学校に通う理由は様々です。

語学だけを学ぶのではなく、海外の友達作りなどの理由で学校に通っている人も中にはいます。

海外の友人ができると仕事の情報をくれたり、文化の違いを知れるなど、メリットがたくさんあります。

友達作りがメインであれば、高額なコースを受講する必要もないので費用が抑えられますね。

これから学校を選ぶ人は、目的を定めておきましょう。

始めての海外で語学学校を選ぶ人はサポート重視がおすすめ

始めて海外の語学学校へ通う人は、語学学校のサポートをチェックしましょう。

学校によっては、日本人のスタッフが働いている場合もありますので、もしもの際には安心です。

始めての海外で、心配事が多い人ほど「日本人スタッフ」がいる語学学校をえらんでおくといいですね。

さらに、現地でアルバイトを考えている人は、面接や履歴書作りのサポートがついている学校を選びましょう。

学校の講師が、履歴書の添削を行なってくれる場合がありますよ。

語学学校を選ぶなら口コミや体験談を確認しておこう

学校と契約を交わす前に、語学学校の口コミや体験談を確認しておきましょう。

口コミや体験談は、留学エージェントが公開しているしているものを参考にしてみるといいです。

そのほかにも、

  • 学校のHPを確認してみる
  • Youtubeで検索してみる
  • Googleで探してみる

など、おおまかに行きたい語学学校が決まったら、ピンポイントで情報を集めてみましょう。

具体的にチェックしておくべき語学学校選びの項目

より具体的な選び方が知りたいのさ

より具体的に語学学校選びの参考になる項目をまとめました。

項目は以下です。

  • 予算と費用で選ぶ
  • 日本人比率(国籍の比率)で選ぶ
  • 学校の特色で選ぶ
  • 口コミや体験談
  • 語学学校の設備で選ぶ
  • 語学学校の立地で選ぶ
  • アクティビティや課外活動で選ぶ
  • 日本人スタッフの有無で選ぶ
  • ネイティブ講師の割合で選ぶ

以下でさらに詳しく解説していきます。

予算と費用で選ぶ

学校に通う際には、授業料のみだけではなく様々なコストがかかります。

教材費や宿泊費、健康保険などの追加費用も確認し、総合的な費用を比較してみましょう。

いい環境や高い品質を選ぶとキリがないので、優先順位をつけながら、学校を選ぶといいですね。

おおまかな学費は以下の記事を参考にしてみてください。

日本人比率(国籍の比率)で選ぶ

語学学校には、同じく日本人が学んでいることが多いです。

海外生活中には心強い仲間でもあります。

しかし、ついつい日本語で会話してしまうこともあるので、語学を学ぶことにフォーカスするのであれば、日本人比率がなるべく低い学校を選びましょう。

学校の特色で選ぶ

語学学校によって、特色が違います。

中には「母国語が禁止」の学校や、学校内で母国語を話した場合にはペナルティがある場所も!

Youtubeなどで授業風景や学校の様子を見てみましょう。

口コミや体験談

すでに記載しましたが、口コミを見て選びましょう。

様々な国籍の人が学んでいる場合は、文化の違いなどもあるのでストレートな意見もあります。

事前に確認して選びましょう。

語学学校の設備で選ぶ

語学学校の設備を参考に選びましょう。

放課後にも使える学習スペースや、クラスメイトと交流できるような場所があるかなどはポイントです。

授業で学んだことをアウトプットできる環境や、設備は学校に通う上では確認しておくべきです。

語学学校の立地で選ぶ

語学学校の立地で選びましょう。

滞在先がすでに決まっている人は、なるべく学校近くに住むのがベストです。

アクティビティや課外活動で選ぶ

アクティビティや課外活動が豊富な学校は学んでいて楽しく、飽きません。

選ぶならおすすめしたいポイントです。

他のクラスとの関わりがあれば、学習への刺激にもなります。

日本人スタッフの有無で選ぶ

こちらもすでに記載しましたが、初めての海外生活や語学力に自信がない人は、学校のスタッフに日本人がいる場所を選びましょう。

困った際の手助けをしてくれたり、悩んだ際の相談ができます。

ネイティブ講師の割合で選ぶ

ネイティブ講師からリアルな言葉を学びたいのであれば、

ネイティブ講師の割合が高い語学学校を選びましょう。

学校によってネイティブ講師の割合を公開している場合があるので、参考にしてみましょう。

まとめ:語学学校選びで大切なこと

語学学校選びでたいせつなことをまとめます。

これから語学学校へ行く人は、以下の内容に注意して学校選びを進めましょう。

  • 目的を明確にする
  • 通う期間と学び方(コース)をおおまかに決める
  • サポートが必要か考える
  • 口コミの確認

人生において海外で語学学校へ通う経験はそうそうありません。

出会う人も経験も一生物だと著者は思います。

ぜひ充実した語学学校生活を送れるように、準備していきましょう。

語学学校へ行く前に知っておきたいこと

著者も初めての海外生活前にはそうでしたが、

語学学校へ通う、海外へ渡航する際には悩みが尽きませんよね。

自身のステップに合わせて、以下の記事を参考にしてもらえると幸いです。

費用を貯めたい人

クレジットカードのことが気になる

海外へのお金の持っていき方

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

「ワーホリ仲間」に情報をシェアしよう!
  • URLをコピーしました!
目次