韓国留学やワーホリにおすすめなクレジットカードはこれ!

当ページのリンクには広告が含まれています。

韓国留学・韓国ワーホリにおすすめのクレジッットカードってなんだろう。

ボクホリ

豊富なクレジットカードの中から、留学やワーホリ向けのカードを選ぶのはチンチャ大変ですよね。

韓国留学やワーホリに向けてクレジットカード選びに迷っていませんか?

「種類がありすぎて、どれを選んだらいいのかわからない。」

「どんな基準で選ぶべきなんだろう。」

そんな悩みをこの記事が解決します。

この記事でわかること
  • 韓国留学&ワーホリのクレジットカードの必要性
  • 韓国留学&ワーホリのクレジットカードの選び方
  • 韓国留学&ワーホリにおすすめのクレジットカード
  • 大学生が選ぶべきワーホリ向けクレジットカード
目次

韓国留学やワーホリにクレジットカードは必要?

韓国留学やワーホリには、クレジットカードを持っていきましょう。

なぜなら、韓国は世界有数のキャッシュレス大国だからです。

クレジットカードを留学・ワーホリに持っていくメリットは支払いの便利さだけではありません。

急に現金が必要になった際のキャッシングができたり、

クレジットカード付帯の海外保険があったりと多くの利点がありますよ。

韓国はキャッシュレス大国

参照;一般社団法人キャッシュレス推進協議会(キャッシュレス・ロードマップ 2023)

じつは、韓国は世界でもトップクラスにキャッシュレスが進んでいます。

画像は、一般社団法人キャッシュレス推進協議会が公表している、2021年の世界のキャッシュレス比率。

韓国内での支払いの、95%がキャッシュレスであることがわかります。

比べて日本は2022年の時点で、キャッシュレスはまだ36%ほどであると経済産業省の調査結果が出ています。

韓国留学・ワーホリにクレジットカードを持っていくべき理由

韓国留学・ワーホリにクレジットカードを持っていくべき理由はなんでしょうか。

海外へクレジットカードを持っていく大きな利点は3つです。

留学・ワーホリにクレジットカードを持っていく理由
  • 現金持ち歩きのリスク回避
  • 現地ATMでキャッシングすればお得
  • 海外旅行保険が付いていて安心

詳しくみていきましょう。

現金持ち歩きのリスク

留学・ワーホリへクレジットカードを持っていけば、現金を持つリスクを回避できます。

現金を持つリスクとは?
  • 盗難
  • スリ
  • 置き引き

などの、軽犯罪です。

大きなポイントは、現金とクレジットカードの補償の差にあります。

例えば、知らない間に自分の財布がスリにあったとします。

取られた現金は戻ってくるでしょうか。答えは、ほぼNoですよね。

しかし、クレジットカードの場合では、カード会社へ連絡して事前に不正利用を防ぐことも可能です。

さらに、不正利用にあってしまった場合でもクレジットカード会社が失った金額を補償してくれます。

現地キャッシングのお得さ

留学・ワーホリにクレジットカードを持っていけば、

現金が必要になった場合にATMからキャッシングが可能です。

韓国はキャッシュレス大国ではありますが、屋台やマーケットでは現金支払いの場合もあります。

小さな商店ではクレジットカードを受け入れていない場合も。そんな際には現金が必要になりますね。

現金が必要になったら、街や空港の外貨両替所にいけばすむんじゃないの?

ボクホリ

たしかに両替所では現地通貨を入手できますが、「お得」じゃないんです。

外貨両替所では、運営費用や人件費が為替レートに上乗せされています。

つまり、換金率が悪いんですよね。

換金率がいい両替所を探し出すのも時間がかかるし、大変です。

クレジットカードを使ったATMキャッシングなら、両替所よりも少ない手数料で外貨を入手できます。

少しでもお得に外貨を手に入れたいのなら、ATMでキャッシングしましょう。

ちなみに、海外でキャッシングするならエポスカードがおすすめです。

海外旅行保険が付帯

留学・ワーホリに行く際に気になるのは保険のこと。

海外でケガや病気はしたくありませんが、万が一のこともあります。

クレジットカードには海外旅行保険が付帯しているものがあり、

ケガや病気の際の治療費を200万円ほどカバーできるものがあります。

さらに、借りている家のものをうっかり壊してしまった際には、損害賠償補償があったり。

スマホ、PC、カメラなど持って行ったものが壊れてしまった際に安心な、携行品損害補償があったりと、

あると嬉しい補償が付いています。

韓国留学・韓国ワーホリの際には海外旅行保険が付いているものを選びましょう。

補償の適用などはクレジットカード会社によります。

あくまでも短期旅行者向けのものです。保証期間は、出国後90日のみがほとんどです

韓国留学やワーホリにおすすめのクレジットカード

韓国留学やワーホリにおすすめのクレジットカードを紹介します。

結局どのクレジットカードを選べばいいのかわからない!

ボクホリ

そんな人は目的別に選びましょう!

おすすめのクレジットカード
  • エポスカード
  • リクルートカード
  • 楽天カード
  • Wiseデビットカード

海外キャッシング&海外旅行保険ならエポスカード

エポスカードは留学・ワーホリにとってもおすすめのカードです。

あなたがクレジットカード選びに悩んでいるのであれば、

まずはエポスカードを作りましょう。

エポスカードの特徴
    • VISA対応
    • 年会費無料
    • 即日発行可能
    • 手厚い海外旅行保険が90日付帯
    • 海外キャッシングもネット返済可能

エポスカードは海外でも使えるVISAブランドに対応。

年会費も永年無料です。

さらに他社よりも、補償額が高い海外旅行傷害保険が利用付帯しています。

ボクホリ

著者もはじめてのワーホリでエポスカードを作って以来ずーっと使ってます。

海外でクレジットカードを使ってATMから現金引出しした際にも、

ネットバンクと合わせて返済が可能な数少ないクレジットカードですよ。

\留学・ワーホリには/

年会費無料で持ちやすい|失敗しないカードを選ぶならエポス!

海外旅行保険が心配ならリクルートカード

海外旅行保険の補償額をさらに底上げしたいのであれば、

リクルートカードがいいかもしれません。

リクルートカードは、国際ブラインドを分けて2枚のカードが発行できる、数少ないクレジットカードです。

ボクホリ

海外保険をセーブしたいノマドワーカーの人たちの間では、裏ワザ的に使われている方法です。

ちなみにリクルートカードのポイント還元率は1.2%と高還元でもあります。

詳しく解説します。

リクルートカードは2枚発行可能

リクルートカードは、同時に2枚持つことができるクレジットカードです。

これはリクルートの公式でも説明されていました。

■すでにJCBカードをお持ちの場合

Mastercard(R) もしくは、Visa(三菱UFJニコス株式会社)にお申し込みが可能です。

■すでにvisaカードをお持ちの場合

JCB(株式会社ジェーシービー)にお申し込みが可能です。

Mastercard(R) にはお申込みできませんのでご注意ください。

リクルートカード|リクルートカードをもう一枚増やすには?

理由は、カードの発行会社がJCBと、三菱UFJニコスの2つの会社だからです。

発行の際の注意点としては、

国際ブランドをJCBで発行した場合には、VISAかMastercardのどちらかでもう一枚発行可能。

しかし、すでにVISA(もしくはMastercard)を発行している場合はMastercard(もしくはVISA)を発行できません。

2枚同時に申し込むのも、審査時に原点になる要因らしいので、一枚ずつ申し込みましょう。

2枚とも海外旅行保険を使うことができる

リクルートカードで国際ブランドを分けて2枚発行した場合、

海外旅行保険を2重で利用可能です。

例えば以下のようになります。

補償内容JCBVISA
Mastercard
合計
傷害治療費100万円100万円200万円
疾病治療費用100万円100万円200万円
賠償責任2,000万円2,000万円4,000万円
携行品損害20万円20万円40万円
救援者費用100万円100万円200万円

死亡・後遺障害の補償額については、合算されることはなく保険金が支払われる他のクレジットカードの中で、一番高い金額が有効になります。

海外旅行傷害保険の死亡・後遺障害保険金額につきまして、他のクレジットカード付帯(個人カード)の保険契約から同時に保険金が支払われる場合には、これらの契約のうち最も高い保険金額を限度として保険金が支払われます

リクルートカード|他のクレジットカードとの重複について

海外旅行保険を伸ばす裏ワザもある

ノマドワーカーのブロガーさんが紹介していたのですが、

リクルートカードの海外旅行保険を伸ばす裏ワザがあります。

例えば以下の表のようにリクルートカードで支払いをするだけです。

支払いタイミング出国前入国後
使うカードリクルートカードA(JCB)リクルートカードB(VISA、Mastercard)
補償期間3ヶ月3ヶ月

リクルートカードの保険利用条件は、

出国前または出国後に、公共交通乗用具または募集型企画旅行の料金の支払いをすること。

条件を満たさなければ、海外旅行保険は適用になりません。

しかし、「補償対象旅行期間」は3ヶ月間あり、日本出国から帰国までの間に支払いを行えば、保険を使うことができるんです。

参考ページ:リクルートカード

使いやすさとポイント還元率で選ぶなら楽天カード

普段使いとポイントの還元率で選ぶのであれば、楽天カードです。

楽天カードはポイント還元率が1%と高く、100円につき1ポイントがつきます。

普段からクレジットカードで決済する人であれば、楽天カードを使っているとザクザクポイントがたまりますね。

留学・ワーホリ中に、日本のサブスクを利用する方には、楽天カードがおすすめ。

Line MusicやNetflixなどの、サブスクの支払いを楽天カードで支払えば、毎月ポイントがたまります。

貯まったポイントを使えば、韓国語を勉強する際の、電子書籍を無料で購入することも可能です。(楽天Koboにて)

\ワーホリ中の支払いに!/

業界トップクラスのポイント還元率|貯まったポイントで韓国語の教材も買える!

注意!クレジットカードでの海外決済は手数料が割高です

楽天カードを韓国で使う際に気をつけたいのは、外貨決済の手数料です。

日本のクレジットカードを海外で使う際には、システム上で外貨(韓国ウォン)を日本円に換金して支払います。

この際には、海外事務手数料&クレジットカード会社の為替レートが適用されます。

かんたんに言うと、日本での支払いよりも手数料がかかるぶん、割高になるんです。

韓国滞在中に少しでも手数料を抑えたいのであれば、日本のクレジットカードでの決済は控えるべきでしょう。

支払いにもキャッシングにも使えるWiseデビットカード

クレジットカードではありませんが、韓国留学やワーホリにおすすめのデビットカードがあります。

それはWiseデビットカードです。

Wiseデビットカードの特徴
  • 年会費無料
  • 発行料1200円
  • Mastercardに対応
  • 月に3万円までATMキャッシング無料
  • デビットカードのためキャッシング利息は無し
  • アプリを使ってどこでもデビットカードのチャージが可能
  • 資金のチャージは韓国ウォンでできて、支払いもウォンに対応

Wiseデビットカードは、Wise(ワイズ)が発行元で、海外送金サービスをメインにしている会社。

いまワーホリに行くなら絶対に使うべきサービスです。

Wiseのことを初めて知った人は、当ブログの記事を読んでみてください。

ボクホリ

Wiseに関する記事を25記事ほど公開してます

大学生が韓国留学やワーホリに行くならおすすめのクレカはこれ

韓国留学やワーホリに行く人の中には、大学を休学していく人もいますよね。

そんな人におすすめなのは、学生限定の特典が付いているクレジットカードです。

クレジットカードの中には、学生のみが使えるかなりお得なカードが存在しています。

情報をまとめたので、ぜひチェックしてみてくださいね。

韓国留学やワーホリにおすすめのクレジットカードの選び方

韓国留学やワーホリにおすすめのクレジットカードの選び方を紹介します。

自分が現在持っているクレジットカードに当てはまるか、確認してみてください。

おすすめの選び方は以下です。

おすすめのクレジットカードの選び方
  • 国際ブランドはVISAかMastercardを選ぶ
  • クレジットカードは複数用意するといい
  • キャッシングはネット返済可能なカードを選ぶ

くわしく解説します。

韓国留学やワーホリには国際ブランドに注意

韓国留学やワーホリに行くなら、クレジットカードの国際ブランドに注意しましょう。

国際ブランドとは?

世界中で利用できるクレジットカードのブランドのこと。

クレジットカードに記載されている、「VISA、Mastercard、JCB、American Express」などが国際ブランドです。

国際ブランド選びに注意すべき理由は、お店やATMによって使えない場所があるためです。

日本ではJCBブランドが広く浸透していて、決済の際には使うことができます。

しかし、JCBは日本発祥のブランドのため海外では使えないことも…

韓国で多く使われている国際ブランドは?

引用:The Korea Times(Visa falling behind MasterCard in Korea)

韓国では、VISAとMastercardが決済に多く使われています。

韓国留学・ワーホリにはVISAとMastercardを持っていきましょう。

画像の「赤&青」のグラフ線をみると、

VISAは21%、Mastercardは25%の割合を占めていて、市場の半分にあたります。

「その他」の数値は47%ほどで、中にはJCB、American Express、韓国国内のみのブランドが含まれています。

ボクホリ

韓国では、国内のみで使える独自のクレジットカードもあるみたい。
キャッシュレス大国ならではですね。

韓国留学やワーホリには複数持ちがおすすめ

韓国留学やワーホリをするなら、クレジットカードは複数発行していくといいです。

理由は、

  • 紛失や盗難の際の予備
  • VISA、Mastercardで分けて持てば、使える幅が広がる

からですね。

クレジットカードの盗難や不正利用にあってしまった場合には、カードを凍結して対処します。

海外にいる場合には、使えなくなってしまうと再発行は難しいので、複数枚あれば安心。

ボクホリ

心配性の著者は、はじめて海外へワーホリした際には3枚作りました。

クレジットカードは年会費無料のものを発行すれば、持っていてもお金はかかりません。

留学・ワーホリには、年会費無料のクレジットカードを複数発行しましょう。

韓国留学やワーホリにはネット返済可能なカードを選ぼう

韓国留学やワーホリ中にATMキャッシングするのであれば、

ネットで返済可能なクレジットカードを選びましょう。

理由は、利息を最小限に抑えるためです。

キャッシングの仕組み

普段クレジットカードを使う機会があまりない人は、キャッシングの仕組みがわからない人もいますよね。

キャッシングとは、言わばクレジットカード会社にお金を借りる行為です。

お金を借りていた期間に応じて、利息が発生します。

つまり借りている期間が長いほど、利息がかかってしまうことに…

多くの場合、初期設定では決済額の引き落としの日に、まとめて一緒に引き落とされます。

でも安心してください。キャッシングしたその日に返せば、利息はほぼかかりません。

キャッシングしたら繰り上げ返済

すでに解説しましたが、海外で現金を入手するなら、両替所よりもATMキャッシングがお得です。

キャッシング後は、引き落としを待たずに返済する方法があります。

それが、ネット返済(繰り上げ返済)です。

海外でもネットでキャッシングを返済できれば、手数料を抑えて現金を入手できます。

しかし、ネット返済できるクレジットカードはすごく少ないんです。

多くの場合、専門ダイヤルへコール、チャット、ATMで入金などネットを使えません。

ボクホリ

留学・ワーホリ中に日本へ電話したり、わざわざ銀行へ振り込みに行くことはできませんよね…ネット返済の一択です。

海外キャッシングをネット返済可能なクレジットカードは、以下の記事で紹介してます。

韓国留学やワーホリでクレジットカード保険を重視するなら

韓国留学・韓国ワーホリで、あなたがクレジットカード保険を重視するのであれば、

まずはクレジットカード保険に付いて知っておきましょう。

クレジットカード保険に付いて情報をまとめた記事をチェックしてください。

韓国留学・ワーホリに楽天クレジットカードを持っていくなら注意

「韓国 ワーホリ クレジットカード」と検索すると、

楽天クレジットカードをおすすめしているブログが多くありました。

ここで一点だけ注意点があります。

それは楽天カードの海外旅行保険を韓国留学・韓国ワーホリで使おうと考えている人!

楽天の海外旅行保険を使うには、ツアーなどの代金を楽天カードで払わなければいけません。

留学やワーホリの多くは、個人での渡航なので保険適用外です。

まとめ:韓国留学やワーホリにおすすめのクレジットカード

韓国留学やワーホリにおすすめのクレジットカードをまとめます。

  • エポスカード
  • リクルートカード
  • 楽天カード
  • Wiseデビットカード

著者おすすめの使い分け方は…

韓国留学・韓国ワーホリに行くのであれば、

メインの支払いは韓国ウォンをチャージしたWiseデビットカードを使い、サブとしてエポスカードリクルートカードを使いましょう。

現金が必要な際には、Wiseデビットカードエポスカードでキャッシングします。

日本の電子書籍、ネット決済、サブスク支払いには楽天カードを使ってポイントを上手に貯めるといいですね。

クレジットカードの同時申し込みはしない

クレジットカードを同時に申し込んだ場合、審査が遅くなったり最悪の場合には引っかかることがあるそうです。

韓国留学・韓国ワーホリが決まったら、渡韓直前で焦らないように、発行の準備をすぐに始めましょう。

手始めはエポスカードがおすすめ。即日発行可能で登録も5分で可能ですよ。

\留学・ワーホリには/

年会費無料で持ちやすい|失敗しないカードを選ぶならエポス!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

「ワーホリ仲間」に情報をシェアしよう!
  • URLをコピーしました!
目次